FAQ

Minerva Armor

Q.   この製品の特長を教えてください。

A.  各PC端末にエージェント(インストラー)をインストールするだけで外部からのサイバー攻撃を防御します。セキュリティの強度ですが、2020年に起きたSolarWinds社の製品脆弱性によるサイバー攻撃から防御しています(詳細は製品ページでご確認ください)。エージェントをインストールしてもPC動作が遅くなるなどの影響もございません。

Q. EDR製品との違いは何ですか?

EDR製品は基本的にマルウェアがネットワークへ侵入した後、挙動不審な動きが実行されるとアラートを発して影響を受けた端末は、ネットワークから隔離/遮断などを行います。Minerva Armor (製品名)は、マルウェアが不審な動きを実行する前に先制防御を行うセキュリティ製品です。結論を申しますと、EDR製品は、マルウェアが実行してからの被害状況を調査するのに対し、Minerva Armorはマルウェアが攻撃する前に防御します。

Q.   エージェントをインストールするという事ですが、1エンドポイントから購入可能でしょうか?

法人向けのエンドポイントセキュリティ製品ですので、購買数は50エンドポイントからになります(保守サポート付き)。契約形式は年間サブスクリプションタイプです(オンプレミスも対応可)。

IP-guard

Q.日本語OS・英語OS以外の環境でも使用できますか?

A.はい、Unicodeに対応しておりますのでWindowsで表示できる言語でしたら全て問題ありません。また管理画面は、日本語 / 英語 / 中国語 (繁/簡) / 韓国語 / 独語を切り替えてご使用いただけます。

Q.クライアントソフトはPCがオフラインの時も有効ですか?

A.はい、制御機能はオフライン時も動作し、記録機能 (ログ) は一時的にPCに記録しサーバとオンラインになった際に自動送信する仕組みです。

Q.Active Directoryと連携できますか?

A.はい、Active Directoryと同期し、同じ組織図でIP-guardの管理を行うことができます。逆に同期させず、IP-guard上で自由に組織図を作り、管理することもできます

Q.取引先が暗号化ファイルを利用する場合、専用ソフトのインストールは必要ですか?

A.不要です。また認証を取る必要もありませんので、完全オフライン環境でもご使用いただけます。

Q.中国で利用したいのですが、現地で許可申請する必要はありますか?

A.不要です。暗号化製品としての許可が取れておりますので、使用許可申請をせずにご使用いただけます。

Q.   IP-guardの開発元はどこですか?

A.    IP-guardの開発元は、TEC Solutions Limitedです。弊社は日本のディストリビューターとしてサポートサービスの提供を行っている立場です。

TotalFileGuard

Q.どのようなアプリケーションに対応してますか?

A.CAD / CAM等の特殊なソフトも含み、各種Windowsアプリケーションに対応できる製品です。

Q.PCの動作が遅くなったりしますか?

A.いいえ、基本的に導入前とPCの動作スピードを操作も変わらない製品です。

Q.中国で利用したいのですが、現地で許可申請する必要はありますか?

A.不要です。暗号化製品としての許可が取れておりますので、使用許可申請をせずにご使用いただけます。

BricsCAD

Q.日本で購入したBricsCADを海外で使用できますか?

A.はい可能です。買い直しいただく必要もございません。

Q.開発言語にLispは使えますか?

A.はい、ご使用いただけます。その他にもSDS / VBA / BRX / Net APIに対応しております。

Q.一番安いClassic版でもネットワークライセンスはありますか?

A.はい、ご用意しております。

Safe-T Secure Application Access

Q. このソリューションの特長を教えてください。

A. Safe-T Secure Application Accessソリューションは、特にリモートワークをする上で、最適なセキュリティソリューションです。注目すべき点は、LAN側のファイアウォールを開放せずにインターネットへアクセスできる "リバースアクセス"技術を搭載していますので、ハッキングを最大限防御します。

HOME