PicoScope

PicoScopeの特徴

・本体は軽量コンパクトサイズで持ち運びに便利なオシロスコープです。

・パソコンと接続するだけで活用できます。

・PCからUSBポートで電源供給ができる為、外部電源に依存せずに作業可能です。

・PC接続のメリットとして、フィールドからデータの保存 / 印刷 / コピー / メールをすばやく簡単に行うことが可能です。

・PicoScopeをご購入されると、CD-ROM版のソフトウエアが付属します。

・PicoScopeの各モデルは、共通のソフトウエアで動作します。

・パソコンに接続された各Pico製品のモデルを自動的に識別、機能に応じた画面表示に切り替わります。

 

PicoScope 3000シリーズ

FG/AWS信号発生機能付1GS/sミッドレンジモデル

PicoScopeはパソコンとUSBを接続して使うことにより、持ち運べるオシロスコープとして活躍しています!

PicoScope 3000 シリーズ
  • 50MHz~200MHzの周波数帯域をカバー
  • 全モデル信号派生器機能付き
  • シリアルデコード機能16種類標準搭載
  • Window、Mac、Linuxの環境サポート

PicoScope 4000シリーズ

垂直分解能12bitの多機能モデル

PicoScopeはパソコンとUSBを接続して使うことにより、持ち運べるオシロスコープとして活躍しています!

PicoScope 4000 シリーズ
  • 4chフローティング計測を実現 (モデル4444)
  • アナログ8chch入力 (モデル4824)
  • 加速度ピックアップ直結が可能 (モデル4224-IEPE)
  • 16bit分解能 (モデル4262)
  • Windows、Mac、Linuxの環境サポート (4262を除く)

PicoScope 5000シリーズ

8~16bit垂直分解能可変モデル

PicoScopeはパソコンとUSBを接続して使うことにより、持ち運べるオシロスコープとして活躍しています!

PicoScope 5000 シリーズ
  • 8~16bit垂直分解能を可変
  • 周波数帯域60MHz~200MHzをカバー
  • 全モデル信号発生器機能付
  • シリアルデコード機能16種類標準装備
  • Windows、Mac、Linuxの環境サポート

PicoScope 6000シリーズ

広帯域大容量メモリ搭載ハイエンドモデル

PicoScopeはパソコンとUSBを継続して使うことにより、持ち運べるオシロスコープとして活躍しています!

PicoScope 6000 シリーズ
  • 周波数帯域250MHz~500MHzをカバー
  • 最大2Gの特大メモリー搭載
  • 全モデル信号発生器付
  • シリアルデコード機能16種類標準装備
  • Windows、Mac、Linuxの環境サポート
  • 電源は付属ACアダプターでのみ動作

HOME