富士ゼロックス主催 モノづくりフェア in 熊本へ講演・出展報告です。

  ピコテクノロジーズ株式会社 (東京都品川区大崎 5-1-5 高徳ビル4F 代表取締役 玉木正巳) は、この度、富士ゼロックス株式会社主催「モノづくりSolution Fair 2019 in 熊本」の展示会ブースにIT資産管理及び自動暗号化ソリューション「IP-guard」及び自動暗号化ソリューション「TotalFileGuard」を展示させていただきました。このセミナーでは、弊社代表の玉木が「製品情報を守るファイル暗号化運用の成功事例」と題して講演をさせて頂き、多くの製造業の方々が社内外の情報漏洩の悩みに対し実例を交えながら、情報漏洩対策及びIT効率運営を改善されたい企業様へアドバイスをさせて頂きました。また弊社はITセキュリティ製品「IP-guard」「TotalFileGuard」及びビックデータ加工処理ソリューションである「Super DataChef V2」を展示ブースにてご紹介させていただきました。弊社展示ブースまでお越しいただいた企業様には感謝申し上げます。

講演テーマ「製品情報を守るファイル暗号化運用の成功事例」のご報告

登壇:弊社代表取締役 玉木正巳

 今回のテーマとして日本の製造業における情報セキュリティの課題として、弊社代表の玉木が90分のお時間を頂き、講演させて頂きました。日本の製造業において、特に海外に出した製品情報や図面データのセキュリティ対策について、近年増々重要な課題として緊急対策を求められており、弊社がご紹介する「IP-guard」「TotalFileGuard」のITセキュリティ製品の運用実例を交えながら、多くの方々に拝聴していただきましたこと大変感謝申し上げます。参考と致しまして、この度の講演で使用致しました資料をアップロードさせていただきますので、ご関心のある方は、ダウンロードして頂き、目を通して頂ければ幸いです。ご質問などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

富士ゼロックス熊本フェア講演資料2019.pdf
PDFファイル 1.8 MB

 弊社の展示ブースの様子です。ITセキュリティ製品である、「IP-guard」「TotalFileGuard」は製造業にとって重要な機密情報を守る味方です。多くの製造業は、特に中国に拠点を置かれている日本企業が多い中、中国政府の許可を必要とせず、直ぐに暗号化製品を利用できる利点に多くの方が耳を傾けていただきました。

 

 IP-guardの詳細についてはこちら
 TotalFileGuardも詳細についてはこちら

 

 

 ご興味にある方は、一度弊社までお問い合わせ頂ければ、お客様に見合う運用方法をご提案致しますので、お気軽にご相談ください。

 ITセキュリティ製品以外に、弊社は、「Super DataChef」というビックデータ規模のDBを高速に処理加工を実現するソフトウェア-製品を紹介させていただきました。Super DataChef Version IIの詳細についてはこちらSuper DataChef Version IIの本製品に関しまして、弊社展示ブースでご紹介致しました製品説明資料をご紹介致します。ご関心のある方は、下記からダウンロードできますのでご覧ください。

SuperDataChefV2説明資料.pdf
PDFファイル 987.2 KB
HOME