富士ゼロックス主催 モノづくりフェア in 熊本へ講演・出展します。

 ピコテクノロジースは、11月13日(水)、11月14日(木)に富士ゼロックス熊本株式会社主催のモノづくりSolution Fair 2019で弊社代表取締役玉木正巳が、「製品情報を守るファイル暗号化運用の成功事例」と題し、13日13:30~15:00に講演を行う予定です。富士ゼロックスでは、製造メーカーとして実践した業務改善活動やユーザー様において実現している改善事例をベースに、開発、設計、生産管理、製造、品質管理などのプロセスにおける技術情報の円滑な流通、全社資産である技術情報の管理、 活用等のテーマを設定し、本フェア・セミナーを通じてご紹介します。今回のフェアには、弊社のITセキュリティ製品である「IP-guard」「TotalFileGuard」を展示コーナーのブースLにおいてご紹介致しますので、奮ってご参加ください。

開催要項

日時: 11月13日 (水)、11月14日 (木) 10:00~17:00

場所: 熊本県熊本市東区尾ノ上1-6-1

富士ゼロックス熊本 本社 

主催: 富士ゼロックス株式会社


セミナー講演

11月13日(水) 13:30~15:00

ピコテクノロジーズ  株式会社     代表取締役  玉木 正巳

講演テーマ「製品情報を守るファイル暗号化運用の成功事例」

製造業における情報セキュリティの課題として先ず挙げられることとしては、社外の 特に海外に出した製品情報や図面データのセキュリティ対策です。この課題は、情報セ キュリティの中でも特殊な二次漏洩対策になります。
社内の情報漏洩対策はできていても、二次漏洩対策がもう一つの課題になっていないで しょうか?本セミナーでは、これまでにファイル暗号化製品のTotalFileGuardIP-guardをご導入頂き、社内の内部要因における脅威に対する対策だけではなく、 社外との情報のやり取りを安全に運用している事例をご紹介いたします。

ピコテクノロジーズソリューション出展

IP-guard

・企業の知的財産ファイルを暗号化して、情報漏洩を防御、アプリケーションでファイルを保存すると、ファイルを自動暗号化
・暗号化機能以外に14のモジュール機能があり、企業様の管理体制によって、必要な機能をカストマイズすることが可能
・端末機の操作や企業資産に対して、広く深く管理を実行することが 可能、リモートメンテナンスや制御も可能
・設定したポリシーに基づきユーザが端末機で行った各種操作を記録すると共に、画面キャプチャや IT資産に関する情報にも対応
・端末機の使用状況を自動で統計し、様々な方法で参照ならびにレポートすることが可能
・全てのモジュールがOSのセーフモードに完全対応
・中国国内で使用許可申請をすることなく使えるファイル暗号化機能

詳細については、こちらから。

TotalFileGuard

・TotalFileGuard (TFG) は重要なビジネスのデータを、紛失や漏えいといったリスクから保護
・アプリケーションに基づいた強制的な保護を行い、機密データが誰によってアクセスされたかに関係なく、常にデータを保護
・ユーザ動作を監視し、コンプライアンスやセキュリティポリシー策定をサポート
・数千の多種にわたるファイル/アプリケーションを保護
・中国国内で使用許可申請をすることなく使えるファイル暗号化機能

詳細については、こちらから。

Super DataChef Version II

・最大10億行までの大容量データをストレスなく処理可能!
・データは全てオンメモリで処理するから速い!
・日本語で分かりやすい独自GUIにより、Excelと同じ操作感
・レシピ機能による自動化を搭載しているため、高価なRPAツールは不要!

詳細については、こちらから。

11月13日、14日は皆さまをお待ち申し上げております。  ピコテクノロジーズ一同

HOME